くらぶちの秋『道祖神の里めぐり2012』 (2012年11月4日)


 高崎市倉渕で行われた『第11回道祖神の里めぐり』に参加してきた。前回は2009年の参加、今回で通算6回目の参加になる。今年も前日に高崎に泊まり、参加する形にした。
 この日は快晴で暖かい一日だった。道祖神をめぐって山道を歩いていると、汗をかくくらいであった。今回の里めぐりは約5キロの行程であったが、道祖神は6基と少なかった。それでも、江戸時代の古い道祖神を観ることができて良かった。
 今回使用したカメラPanasonic Lumix DMC-FZ200は初出撃である。コンデジではあるが、開放F2.8というレンズが気に入ったのだ。また、ビューファインダーがあるのもとても良い。ちょっと大きめだが、旅の思い出を残すには最適だ。写りもなかなか良いと思った。
 倉渕の道祖神は素朴なものが多い。その魅力に触れられた有意義な一日であった。

 ・使用カメラ−Panasonic Lumix DMC-FZ200
 

     
 塚越上の道祖神  川西の道祖神  川西の道祖神


       
 熊久保の道祖神  小倉下の道祖神  岩の道祖神  塚越下の道祖神